コロナ関連支援策のご案内(関東経済産業局)

 

標記の件につきまして、関東経済産業局よりご連絡がありましたのでお知らせします。

 

①IT導入補助金の公募開始について

5月11日より、通常枠・特別枠ともに、①中小企業・小規模事業者等による補助金申請及び②ITベンダーによるツール登録が受付開始となりました。詳細は「交付申請の手引き」をご参照ください。

(サービス等生産性向上IT導入支援事業交付申請の手引き)

https://www.it-hojo.jp/r01/doc/pdf/r1_application_manual.pdf

(IT導入補助金2020)

https://www.it-hojo.jp/

 

〈補助金申請について〉

・公募期間は、通常枠・特別枠ともに、5月11日(月)~12月下旬

(5月29日(金)17時に1次〆切。以後複数回の〆切を設けて順次交付決定を行う予定)

・補助金の概要

○通常枠はA類型、B類型となります。

○特別枠はC類型-1、C類型‐2となります。

○特別枠への申請については、以下の甲乙丙いずれかに紐づくITツールを1つ以上導入し、当該ツールの導入に係る経費が1/6以上を占める必要があります。

・甲(サプライチェーン毀損への対応)

・乙(非対面型ビジネスモデルへの転換)

・丙(テレワーク環境の整備)

○通常枠・特別枠ともに、類型ごとに賃上げ要件(給与支給総額を年率平均1.5%以上増加するなど)が加点項目あるいは必須条件として定められています。

○特別枠では、ハードウェアのレンタル費(購入費用は対象外)が認められ、また、補助金の遡及適用も可能(※)となっています。

※4月7日以降に契約を行ったITツールを補助対象とする

 

②資金繰り支援を中心とした当局独自支援策チラシを更新しました

事業者様に分かりやすく支援策をお届けするためのチラシを更新しましたので、お知らせします。

(関東経済産業局HP;雇用維持と事業継続の為の資金繰り支援等のご案内)

https://www.kanto.meti.go.jp/kansensho/data/r2fy_shienpaper.pdf

各支援策の詳細が分かるパンフレット併せてご活用ください。

(経産省HP;パンフレット)

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

なお、支援策パンフレットは5月8日18時時点で更新されております。

〈更新箇所〉

・既住債務の借換について、受付を開始しました。(20ページ)

・持続化補助(コロナ特別対応型)の問合せ先情報を更新しました。(31ページ)