販売士検定試験は、2021年度からネット試験方式となります(7月開始予定)

 

新型コロナウイルス感染症の拡大により、2020年7月施行の第86回検定を中止したことを受け、日本商工会議所では感染症や自然災害が発生しても、継続的に試験を実施できるよう、2021年度から1級~3級の全級をネット試験方式で行うことといたしました。

これに伴い、現行のペーパー試験方式は、今回の第87回試験で終了いたします。

 

【ネット試験方式のメリット】

 

○学習の進捗に合わせて資格取得が可能

お近くの試験会場(テストセンター)でご受験でき、試験終了後すぐに試験結果が分かるので、学習の進み具合やご都合に合わせて、資格の取得が可能です。

※科目合格(1級)、科目免除(2級・3級)を活用してご受験された方については、試験終了後に、日本商工会議所が各証明書類を確認のうえ、合否を判定します。

 

○随時に受験が可能

試験日時は試験会場(テストセンター)が定める日時と、受験者のご都合を調整してお決めいただけます。これまでの年2回の統一試験日での実施とは異なり、随時にご受験が可能となります。

これにより、流通・小売業、サービス業など勤務形態が多様な職種にお勤めの方でも、平日のご受験が可能となります。

 

【2021年度からの主な変更点】

○試験方法

ネット試験方式となり、試験会場(テストセンター)のパソコンを使用し、インターネットを介して試験を実施します。

○試験日時

各試験会場(テストセンター)が定める日時と受験者のご都合を調整してお決めいただけます(随時施行)。

○試験会場

株式会社CBT-Solutionsのテストセンターで実施します。

松本での会場は越田コンピュータ学院(松本市清水 2-1-8)の予定です。

○試験時間

1級は90分、2級は70分、3級は60分となります。

○合格基準(1級のみ変更)

1級の合格基準については、これまで2級・3級と同様に「平均70点以上で、1科目ごとの得点が50点以上」としておりましたが、「各科目70点以上」となります。

 

○認定証

試験合格と販売士資格取得を認定する販売士認定証(カード)を、後日、日本商工会議所からご自宅宛てに郵送いたします。

※合格証書は、販売士認定証(カード)に一本化します。

 

 

詳細につきましては日本商工会議所検定試験HPでご確認下さい(https://www.kentei.ne.jp/

  
 
 

 

【本件問合せ先】
日本商工会議所 事業部
https://www.jcci.or.jp/post-331.html