IoTハンズオン講座

 

信州オープンビジネスアライアンス(SOBA)では、静岡大学が文部科学省の補助金事業として推進しているIoT教育を、長野県で始めて開催します。内容に対しとてもお求めやすい価格となっておりますので、是非ご検討ください。
内容は、RaspberryPiとAWS(AWSIoT, Lambda, API Gateway, DynamoDBなど)を利用して見守り機能を模したプロトタイプシステムを構築し、Internet of Things の開発に必要なスキルの基本(計測,送受信,蓄積,表示,制御)を学習します。

■日時:令和元年6月19日(水)~20日(木) 9:00~16:30(休憩12:00~13:00)
■場所:塩尻インキュベーションプラザ(SIP)2F産学連携研修室
■参加費:SOBA会員:22,000円、協賛団体会員:26,000円、非会員:28,000円(※価格はすべて税別です。)
■募集人員:10名(先着順、最小催行人数5名)
■お申込み:令和元年6月14日(金)締切
■対象者:IoTシステム開発を目指すエントリーレベルエンジニア
■講師:静岡大学情報学部野口靖浩講師を中心とする大学スタッフ

 

主催:信州オープンビジネスアライアンス
共催:一般財団法人塩尻市振興公社/信州OSS推進協議会/enPiT-Pro Emb
後援塩尻商工会議所/松本商工会議所/国立大学法人静岡大学情報学部

■お問い合わせ先■
信州オープンビジネスアライアンス(通称SOBA)
〒399-0737長野県塩尻市大門八番町1-28スナバ303
(ベルケンシステムズ株式会社気付)
TEL:080-4427-0097 FAX:026-403-4924
担当:吉江 E-mail: yoshie@s-soba.or.jp

ホームページはこちら

チラシはこちら

2019年度SOBA次世代リーダー育成講座のご案内

 

第4次産業革命が喧伝される今日、企業にとって欠かせないものはイノベーションとそのマインドを持った経営者・中堅社員の育成ではないでしょうか。
本講座では常識の殻を打ち破って画期的なイノベーションを起こした先人や歴史に学んで、次世代リーダーを目指す中堅社員にイノベイティブなマインドを養ってもらうことを目指して講座を企画しました。
是非ご参加ください。

ホームページはこちら

チラシはこちら