松本市・カトマンズ市姉妹都市提携30周年記念講演会を開催します

 

松本市の姉妹都市の1つ、ネパール・カトマンズ市との姉妹都市提携30周年(提携:1989年11月17日)を迎えるにあたり、記念講演会を開催いたします。聴講は無料で、どなたでもご参加いただけますので、お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

 

日時

 

11月26日(火) 18時~19時

 

会場

 

ホテル ブエナビスタ 2階メディアーノ

 

演題

 

 

新生ネパール誕生と日・ネ交流の今後 ~松本カトマンズ両市の30年の連携を越えて~

 

講師

 

小嶋 光昭 氏

○ 元駐ルクセンブルグ大使

○ グローバル・ポリシー・グループ(内外政策評論)主宰

○ 公益社団法人 日本ネパール協会代表理事/会長

<経歴>

日本が高度成長をし始め、日米貿易摩擦や石油危機など世界との関係が活発になった1970年代から外交官として活躍。駐マレーシア公使などアジア、北米、欧州地域を始め、国連や経済協力分野など幅広く活躍し、駐ネパール大使のほか駐ルクセンブルク大使を歴任。ルクセンブルクでは功績叙勲として最高位の大十字章を授章。

 

主催

 

松本市・松本市海外都市交流委員会・松本市ソルトレークシティ姉妹提携委員会

 

お申込

 

松本市政策部広報国際交流課(電話:0263-34-3220/FAX:0263-34-3201)、または こちらのご案内掲載QRコードからご応募ください。また、松本市ソルトレークシティ姉妹提携委員会(松本商工会議所内、電話:0263-32-5355/FAX:0263-33-1020)でも受け付けております。