HACCP制度化対応に向けて-分かりやすい書類や施設の整備ポイント解説-

食品安全に対する消費者から厳しい目が向けられる中、厚生労働省は食品衛生管理の国際標準化に関する検討を進めており、昨年末に発表された「最終取りまとめ」では、食品衛生管理の手法である「HACCP(ハサップ)」を来年には制度化することとなりました。

本セミナーでは制度化に向けての最新動向と、導入に向けて何を行っていくべきか、食品製造現場の目線に立ち分かりやすく解説を行います。

開催概要

期日:平成29年11月6日(月)

会場:松本商工会議所6階会議室(松本市中央1-23-1)

講師:今城 敏(いまなりさとし)氏 ロイドレジスタージャパン株式会社 食品事業部長

定員:100名(先着:10月30日(月)締切)

お問合せ先:松本商工会議所 中信地区広域専門支援センター(担当:野畑)

      TEL:(0263)32-5350、FAX(0263)32-1482

詳細、お申し込みについてはこちら