情報事業部のサービス【IT経営推進課事業】

 

◆ インターネット事業

 

  • インターネット接続サービス
  • インターネットホスティングサービス
  • インターネットハウジングサービス
  • ホームページ作成サポート
  • タブレットレンタルサービス
  • データバックアップサービスの提供
  • クラウドストレージサービスの提供
  • ポータルサイト「みごろ」の提供
  • 標的型攻撃対策訓練サービス
  • 信州・松本ショッピングナビの提供
  • その他
◆ アウトソーシング(受託計算)事業

 

  • 会員企業へのRIA給与計算システムの提供
  • 会員企業へのRIAマイナンバー管理システムの提供
  • 会員企業の会計システムの受託計算
  • 商店街連盟駐車券の発行受託
  • 会員企業の業務システムの受託計算
  • 各地商工会議所納入通知書等印刷代行サービス
  • その他
◆ システム開発・運用・サポート事業

 

  • 会員企業の業務システム開発サポート
  • 会員企業の既存システムの運用サポート
  • CCIセキュアアクセス(電子証明書)の提供
  • その他

情報事業部各種サービスページ一覧

インターネットサービス

松本インターネットサービスのページはこちらから

CCIBackup

商工会議所データバックアップサービス

TOAS Support

TOASサポートはこちらから
◆ 情報セキュリティポリシー

 

松本商工会議所情報事業部(以下「情報事業部」という。)は、情報処理の基盤を担う組織として、すべての職員等が情報保護の重要性と責任について理解を深め、社会的信用の失墜、事業の中断および資産の喪失から組織を守り、情報の取り扱いに関して適用される法令ならびに顧客からの契約上の要求事項を遵守し、顧客への安心の提供を責務とすることを目的に下記を情報セキュリティに対する取り組みの指針といたします。

1.組織体制および情報セキュリティポリシーの整備

情報事業部は、セキュリティの維持及び改善のために必要な管理体制を整備し、必要な情報セキュリティ対策を組織の正式な規則として定めます。

 

2.情報セキュリティ体制の構築

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)委員会を設け、セキュリティに対する役割と責任、企画および計画を明確にし、情報セキュリティを推進します。

 

3.法令、契約上の要求事項の遵守

情報事業部職員は、事業活動で利用する情報資産に関連する法令、規制、規範及びお客様との契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

 

4.職員の取組み

情報事業部職員は、情報セキュリティの維持及び改善のために必要とされ知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取り組みを確かなものにします。

 

5.違反及び事故への対応

情報事業部は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範及びお客様との契約に関わる違反及び情報セキュリティ事故への対応のための体制、「情報セキュリティマネジメントシステム」を確立させ、違反及び事故の影響を低減します。

 

 

2017年6月20日

松本商工会議所 情報事業部

最高情報セキュリティ責任者 理事兼 情報事業部長 米窪英人

お問い合わせ 松本商工会議所 情報事業部

TEL:0263-32-5576 FAX:0263-32-8176